スポンサーサイト

Posted by タロス on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

嫌な出来事が続く時は(´・ω・`)

Posted by タロス on 28.2011 未分類 0 comments 0 trackback
例えば、ブログの記事を書いていて保存せずに間違えて消してしまった時。

雨が降る日、買い物を済ませて傘立てに入れておいた自分の傘が盗られていた時。

RED STONEで、堂々と狩り場を横取りされた時。

(大変有名な方でしたが、もう一度同じことをやられた場合は抗議しようと思います)

悪い出来事が続くと、ついつい不安になったり、今後のことも悪い方向に考えてしまいがちになります。

そんな時は…



心の持ち方を

マイナスからプラスに!

ネガティブからポジティブに!!!




政治なめとんのか(´・ω・`)


いけませんね、つい乱暴な言葉遣いになってしまいました。


コメントしていらっしゃる方もいますが、皆様「供託物没収点」という言葉をご存じですか?

東京都知事選挙や大阪府知事選挙でも同様の適応が為されているかどうかは分かりませんが…

選挙は誰でも出馬を表明することが出来ます。

勿論年齢等の資格を満たした上です。

しかし、行政をより良いものにしたいと考えていない人に政治を任せるわけにはいきません。

立候補者に対して選挙を遊びでやらせないため、一時的に選挙管理委員会に300万円程お金を預けます。

そして得票数が有効投票総数の10分の1を下回る場合、このお金は選挙管理委員会に没収されてしまいます。

ふざけた演説・選挙活動をすれば、当然多数の票を獲得することは出来ません。

得票数が少なければ、300万円没収されてしまうわけですから、立候補者は真剣に選挙活動をするはずです。

これが「供託物没収点」です。


これを踏まえた上でマック赤坂氏の政見放送をご覧になって頂ければ、と思います。

本人は大真面目でこの政見放送に臨んでいるのかもしれません。

皆様はこの政見放送または同様の演説を見て、マック赤坂氏に投票したいと思いましたか?

勿論考え方は人それぞれですから、マック赤坂氏に投票したいと真剣に考える人がいて良いと思います。

しかし、私について言えばどう考えてもこの人に行政は任せられません(´・ω・`)

当然この方の得票数は、以前から供託物没収点に達しておりません。


お笑い芸人は、国民を笑わせることを仕事としています。

しかし、お笑い芸人は何のために働くのか。

言うまでもなく、自分自身が生きていくためです。

人を笑わせることにやりがいを感じているお笑い芸人の方々は多いと思いますが、あくまでも生きていくためです。

民間企業の方々はその行動原理が利潤最大化にあることを忘れてはなりません。

お笑い芸人は謂わば「生きていくために人を笑わせる」のです。


何度でも言いましょう。

マック赤坂氏の得票数は供託物没収点に達しないことが多く、300万円を没収されています。

彼は「国民を笑わせるために300万円を払っている」のです。

このようにコメントしていた方がいましたが、なるほど上手く表現していると思いましたw


ここまで我を通していると、この人を内閣総理大臣にしたらどのような行政になるだろうかと興味はあります。

しかし、流石の私も興味本位で行政を犠牲にすることは出来ませんw

政治に関して大した知識もないので、これ以上あまり偉そうなことは語るべきではありませんね。

RED STONEと全く関係ないですが、面白いなと思ったので紹介させて頂きました。

では本日の更新はここまでとします。
スポンサーサイト

▶ Comment

▶ Post comment


  • 管理者にだけ表示を許可する

▶ Trackback

trackbackURL:http://taros677.blog.fc2.com/tb.php/156-b2ca8e98
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。